東京 杉並区 阿佐ヶ谷シャンソンライブハウス・シャンソニエ・シャンソン教室・カンツォーネ・貸しスタジオならLa Foret(ラフォーレ)

東京 杉並区 阿佐ヶ谷 シャンソン・シャンソニエ
ライブスタジオ スケジュール
シャンソン教室
レンタルスペース
Access Map
エミ小堺ライブスケジュール
エミ小堺CD・DVD
軽井沢シャンソンコンクール
youtubeで視聴
BLOG
東京都杉並区阿佐谷北2-13-16
小林ビル 1F →Access Map

今月のつぶやき(2022.4.25)

夏日がやって来たと思ったら、コートの欲しい肌寒い気温になったりと、寒暖差の激しい陽気ですね。病院に行く時間も取れなかったこの頃なのですが、アレルギーの薬が切れたので、1週間前に行きつけの内科に行ってきました。ついでにエヘン虫の相談もしました。エヘン虫という言い方を初めて知ったのですが、喉の違和感を取り除こうとエヘンエヘンと喉を鳴らすようなことをするので言うようです。なるほど、うまいこと言うな、と思いました。

私は初めての経験でしたが、エヘン虫の原因は痰が切れないからだそうです。そしてこれがここのところ音が引っかかってかすれて出せない原因でもあるとは。この日はいつもの先生でなかったのが良かったのかも。おじいさん先生でなんと丁寧に見てくださって、9時からの診察で私は二人目なのに、私の番が来るのに30分、私も15分も診察してくれました。聴診器で丁寧に上半身の音を聴いてくださって、痰が全身に回っているよと。痰を切らないとこれが肺にたまって●●とかいう病気になるのだとか怖い話をしてくれました。そして私の肺をレントゲンで見てみたいと面白いことを言われました(笑)。痰を切る水薬を処方してくれましたが美味しくない! 美味しい薬を期待する方がおかしいのだろうけれど(笑)。一日3回3週間分、1週間経ったら痰が少し切れ始めました。ああ、やっぱり痰だったんだなと納得。息の吸い込みも少し楽になってきました。

これで5月10日のコンサート、5月16日のコンサートと良いコンディションで迎えられそうです。5月10日の日本訳詞家協会のコンサートもそうですが、5月16日の日本歌手協会のコンサートも、本当に第一線でご活躍の皆様とご一緒なので緊張致します。どちらの私は1曲ずつですが、ご興味のある方はご連絡ください。そうそう、実は只今、問い合わせ先になっているemi-k-emi @po.wind.ne.jpのアドレスが開けない状態が続いています。

この1ヶ月ご連絡を頂いていた方がいらしたら誠に申し訳ございません。emi-emi@docomo.ne.jpか、090-5402-9692の携帯電話の方にご連絡頂ければと思います。ご案内遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。


シャンソンマガジンでラフォーレを紹介されました。


オーナーご挨拶

エミ小堺エミ小堺(本名小堺恵美)は阿佐ヶ谷に出生し育ち現在に至る阿佐ヶ谷っ子です。徒歩10分足らずの所に、NHK歌のおばさんだった安西愛子先生の『杉の子こども会』がありましたので、
幼少の頃より素晴らしい音楽の先生に恵まれ音感教育を受けることができました。しかしながら2017年3月末日、杉の子こども会は70年の歴史に幕を引き、安西愛子先生も2017年7月6日100歳でご逝去されました。

『恵美ちゃんは軽音楽の道に進みなさいね』
そうおっしゃった安西先生のお言葉が今も心の奥に残っております。
結婚・子育ての長いブランクを経ましたが、ラフォーレを通して
一人でも多くのシャンソンファンを生むことができたらとても幸せです。

エミ小堺(本名:小堺恵美)プロフィール
東京都杉並区出身。成蹊大学文学部文化学科卒業。3歳より安西愛子氏のもとで、音楽教育を受ける。
中学高校ではコーラス部に所属し、一貫してアルトパートを受け持つ。また一時期は音大受験も考え声楽の指導も受けるが、その後JAZZを木下達也氏に学び、独自に歌の世界を作っていく。大学在学中より、三鷹・新宿のクラブ等でジャンルにとらわれず歌い始める。また劇団【砦】にも所属し、役者として舞台も踏んでいた。2009年、【歌は元気の源】を掲げ、シャンソン・ド・ラ・フォーレを主宰し、シャンソン・カンツォーネの指導を始めると同時に、継続的にライブ・コンサート活動をするようになる。軽井沢では【軽井沢をシャンソンの町に】をキャッチフレーズに、年数回コンサート活動もしている。2017年10月28日に第1回軽井沢シャンソンコンクールを開催し、毎年回を重ねていく。現在杉並区阿佐ヶ谷でライブハウス【ラフォーレ】を運営し、定期的に自らのシャンソンライブを行っているとともに、都内のシャンソニエへの出演、コンサートにも多数出演する。

日本シャンソン協会正会員・日仏シャンソン協会歌手会員


ライブハウス・シャンソニエ・レンタルスタジオ・シャンソン教室


ラフォーレは唄を聴くことが好きなあなた、唄う事が大好きあなたのためのサロンです。

阿佐ヶ谷駅徒歩2分に立地するライブサロン♪ラフォーレでは阿佐ヶ谷を愛する、阿佐ヶ谷生まれ、阿佐ヶ谷育ちのオーナーエミ小堺が、音楽を愛する全ての人が気軽に楽しんで頂けるよう毎週水曜日は素敵なピアノ伴奏者と共に皆様をお待ちしています。

♪第1・3火、毎週水、第2・4金曜日昼間はお客様にピアノ伴奏で歌って頂く日♪

Information


info CDニューアルバム【ピアノに抱かれて~PartⅡ~】のご案内(3月22日全国発売)
 
info 第3回プロムナード・コンセール申し込みについて
 
info 春の祭典2022コンサート(5月16日)に出場します。
 
info 5月のスタジオスケジュールをUPしました。
 
info 5月10日(日本訳詞家協会主催のコンサート)
 
info エミとタマーラのシャンソン&ロシア歌謡についてのおしらせ
毎月第三月曜16時から16時間50分までお送りしている、鳥越アズーリFMのネットテレビ放送(エミとタマーラのシャンソン&ロシア歌謡)は、タマーラさんの都合により2月21日はエミ小堺が一人で受け持つことになりました。前回1月17日は私の都合によりタマーラさんに50分をお任せしました。1年間やって来て2年目のスタートが丁度一人一人のカラーに染まる番組をお届けすることとなりました。1月17日はロシア歌謡に造詣が深いゲストがいらしたと聞いています。毎回2週間後にはアーカイブされていますので、1月31日深夜には御覧頂けます。私も楽しみにしております。 そして私の2月21日は、12月18日に開催した100曲ソロコンサートの様子をお届けする予定です。コンサート当日ご来場頂けなかった皆様は勿論ですが、昼の部だけ、夜の部だけお楽しみ下さった皆様が殆どですので、他の部の様子もお楽しみ頂けると思います。
 
info ピアノ伴奏者付個人レッスン生募集
ピアノ伴奏者付個人レッスン生を募集しています。
 
info ♪ライブ出演者募集
初めての方からプロの方まで、各種条件ご相談です。お気軽にお問合せ下さいませ
 
info ラフォーレでは毎週水曜日、私も歌っております。お客様も歌える日ですが、歌われない方も2,000円(1ドリンク付き)のチャージで皆様の歌を聴いて頂けますので、お気軽にお出かけくださいませ。
 

HOME

twitter

facebook

PAGE TOP