東京 杉並区 阿佐ヶ谷シャンソンライブハウス・シャンソニエ・シャンソン教室・カンツォーネ・貸しスタジオならLa Foret(ラフォーレ)

東京 杉並区 阿佐ヶ谷 シャンソン・シャンソニエ
ライブスタジオ スケジュール
シャンソン教室
レンタルスペース
Access Map
エミ小堺ライブスケジュール
軽井沢シャンソンコンクール
youtubeで視聴
BLOG
東京都杉並区阿佐谷北2-13-16
小林ビル 1F →Access Map

今月のつぶやき(2021.4.25)

もう一喜一憂は無用のコロナ禍状態です。ワクチン接種も思うように実施されず、新型コロナウィルスの感染者の増加は止まりそうもありません。変異株も数種出ており、それらに今接種されているワクチンの有効性も定かではありません。再三延長となった緊急事態宣言、解けても直ぐにまん延防止等重点措置適用、そしてやはりその適用の最中に緊急事態宣言発令、17日間、まさかまたこれが過ぎると解除なんてことはないですよね。本当にラストチャンスではないでしょうか。

ずっとお休みしていたラフォーレの夜の営業、夜しか仕事が入っていなかったミュージシャン、夜しかいらっしゃれないお客様のことも考えると本当に心が苦しくなります。ここ数か月の間に30分から2時間、昼間の営業時間も前倒しにしてきました。少しでも帰られるお客様がラッシュの時間にぶつからないようにとの配慮からでした。いくらラフォーレでは感染対策を万全に行っていたとしても、密の状態になるラッシュ時の移動は避けるに越したことはありません。

ラフォーレは状態を見ながらですが緊急事態宣言下、アルコール、カラオケの提供をしない飲食店は20時まで営業できるということなので、アルコール抜きで夜の営業を17時~20時もしくはお休みということで調整することにしました。アルコールはもうお家飲みに徹しましょう。

先月3月22日にリリースしたアルバム【ピアノに抱かれて】に収録された昭和歌謡曲のカバー、3月30日から野球放送がある日の毎週火・水・木曜日に、ニッポン放送系の地方ラジオ局で5分間だけ枠を頂き1曲ずつ放送しております。駒田徳広のミュージックブルペンという1時間の番組の中での5分間、野球放送が延長されたら、私のその中の5分枠【エミ小堺のピアノに抱かれて】は消えてしまう運命。駒田徳広さんの番組が始まったら15分か、20分後の放送だそうです。野球放送自体が雨で中止になったらやっぱりそのコーナーはなくなるみたい、、、火曜日は山口放送か熊本放送の2局だけ、しかも山口放送は大体は延長みたいです。水曜日、木曜日は11局です。どこか延長放送のない、或いは延長放送が短い局もその中にはあるので、探し出して聴いて頂けたら嬉しいです。FMラジオはパソコンで全国の放送がタイムリーには聴くことができるのですが、AM放送はその地域で受信できるものに限られてしまうのですね。radikoというアプリのエリアフりーを契約すると全国何処のラジオ局でも受信できるということを今回初めて知りました。私の番組のためでなく、月額385円?くらいでどこの放送でも、聞き逃しも何日か聴けるのってすごくありませんか!!

シャンソンマガジンでラフォーレを紹介されました。


オーナーご挨拶

エミ小堺エミ小堺(本名小堺恵美)は阿佐ヶ谷に出生し育ち現在に至る阿佐ヶ谷っ子です。徒歩10分足らずの所に、NHK歌のおばさんだった安西愛子先生の『杉の子こども会』がありましたので、
幼少の頃より素晴らしい音楽の先生に恵まれ音感教育を受けることができました。しかしながら2017年3月末日、杉の子こども会は70年の歴史に幕を引き、安西愛子先生も2017年7月6日100歳でご逝去されました。

『恵美ちゃんは軽音楽の道に進みなさいね』
そうおっしゃった安西先生のお言葉が今も心の奥に残っております。
結婚・子育ての長いブランクを経ましたが、ラフォーレを通して
一人でも多くのシャンソンファンを生むことができたらとても幸せです。

エミ小堺(本名:小堺恵美)プロフィール
東京都杉並区出身。成蹊大学文学部文化学科卒業。3歳より安西愛子氏のもとで、音楽教育を受ける。
中学高校ではコーラス部に所属し、一貫してアルトパートを受け持つ。また一時期は音大受験も考え声楽の指導も受けるが、その後JAZZを木下達也氏に学び、独自に歌の世界を作っていく。大学在学中より、三鷹・新宿のクラブ等でジャンルにとらわれず歌い始める。また劇団【砦】にも所属し、役者として舞台も踏んでいた。2009年、【歌は元気の源】を掲げ、シャンソン・ド・ラ・フォーレを主宰し、シャンソン・カンツォーネの指導を始めると同時に、継続的にライブ・コンサート活動をするようになる。軽井沢では【軽井沢をシャンソンの町に】をキャッチフレーズに、年数回コンサート活動もしている。2017年10月28日に第1回軽井沢シャンソンコンクールを開催し、毎年回を重ねていく。現在杉並区阿佐ヶ谷でライブハウス【ラフォーレ】を運営し、定期的に自らのシャンソンライブを行っているとともに、都内のシャンソニエへの出演、コンサートにも多数出演する。

日本シャンソン協会正会員・日仏シャンソン協会歌手会員


ライブハウス・シャンソニエ・レンタルスタジオ・シャンソン教室


ラフォーレは唄を聴くことが好きなあなた、唄う事が大好きあなたのためのサロンです。

阿佐ヶ谷駅徒歩2分に立地するライブサロン♪ラフォーレでは阿佐ヶ谷を愛する、阿佐ヶ谷生まれ、阿佐ヶ谷育ちのオーナーエミ小堺が、音楽を愛する全ての人が気軽に楽しんで頂けるよう毎週水曜日は素敵なピアノ伴奏者と共に皆様をお待ちしています。

♪第1・3火、毎週水、第2・4金曜日昼間はお客様にピアノ伴奏で歌って頂く日♪

Information


info 第5回 軽井沢シャンソンコンクール2021開催 出演者募集!
 
info 第2回 軽井沢プロムナード・コンセール開催 出演者募集!
 
info 第2回 プロムナード・コンセール in TOKYO 開催 参加者募集!
 
info 5月のライブスタジオスケジュールをUPしました。
 
info 5月14日 エミ小堺出演ライブ
 
info 3月22日全国一斉リリース アルバム【ピアノに抱かれて】
 
info 4回軽井沢シャンソンコンクール受賞者
 
info ピアノ伴奏者付個人レッスン生募集
ピアノ伴奏者付個人レッスン生を募集しています。
 
info ♪ライブ出演者募集
初めての方からプロの方まで、各種条件ご相談です。お気軽にお問合せ下さいませ
 
info ラフォーレでは毎週水曜日、私も歌っております。お客様も歌える日ですが、歌われない方も2,000円(1ドリンク付き)のチャージで皆様の歌を聴いて頂けますので、お気軽にお出かけくださいませ。
 

HOME

twitter

facebook

PAGE TOP